転職ならジョブチェン!トップページ転職にあたって知っておくべきこと>派遣で経験を積む

派遣で経験を積む


■派遣社員という働き方

アベノミクスにより景気回復の兆しが見え始め、転職市場が活況となりつつありますが、求人数とともに転職希望者数も増加しているため、希望通りの転職を成し遂げるのはまだまだ難しい状況です。

実際、求人倍率はリーマンショック以前のレベルまで回復しましたが、正社員の求人比率はほとんど増加していません。
特に、次のような現状の人は、正社員として採用されるのは簡単ではないでしょう。

・離職期間(ブランク)が長い人
・パート・アルバイトの経験しかない人
・希望の職種があるが、経験が足りない人

こういった状況の人にオススメなのが、派遣社員として実務経験を蓄積した後、正社員を目指すという方法です。
派遣社員は、正社員よりも比較的採用されやすい上に、正社員では到底入社できないような大企業に派遣されることもあり、そのような会社で経験を積めば、派遣社員でも立派なキャリアになります。

もちろん、派遣の場合、手当が付かなかったり、できる業務が限られていることがあるので、正社員として就職できるに越したことはありません。
しかし、ブランクが長くて見向きもされない場合や、自分の職歴では希望の求人には経験不足と言われてしまうような場合、正社員として採用されるのは困難です。

派遣の中には、最長6ヶ月の派遣期間の終了後、企業と本人の希望が一致すれば、正社員等への直接雇用に切り替えを行う『紹介予定派遣』というシステムもあります。

もちろん、この期間での働きぶりを見て、企業が雇用を希望しない場合は採用されませんが、このシステムでは、派遣期間終了後50~80%と高い確率で直接雇用されています。


■派遣社員から正社員への転職は不利か?

「一度派遣社員を経験すると、正社員としての転職活動が不利になる」と言われていますが、最近では雇用形態も多様化しており、「どのような雇用形態で働いていたか」よりも、「どこでどのような経験をどれだけ積んだか」を重視する企業も増えています。

実際、日本労働組合総連合会の転職に関する調査によると、「一度非正規雇用で働くと、正規雇用にはなりにくいと思うか?」という質問に対し、転職活動経験者の約4割が「当てはまる」と回答しました。
しかしこれは、裏を返せば、残りの6割の人は「必ずしも不利ではない」と感じたということです。

ただし、現在正社員として働いている場合は、派遣社員を経ることで職歴を増やすことになり、今後の転職活動に影響を及ぼすことがあります。
まずは今の経歴を維持したまま、アピールできる経験や資格を増やすことを優先しましょう。

離職期間が長い人は、派遣社員という雇用形態よりも、そのブランクの方が圧倒的に不利になります。
基本的に、離職期間が3ヶ月以上になると、企業も採用をためらってしまいますが、そのブランクを埋めながらキャリアを積むという意味でも、派遣社員は有効です。

また、派遣社員は、パートやアルバイトと同じ『非正規雇用』ですが、アルバイトよりも派遣社員の方が、一般的に社会的信用度も時給も高いので、転職活動の合間をアルバイトで繋ぐよりは、派遣として働く方がメリットは大きいでしょう。

派遣先企業が派遣社員を受け入れるとき、即戦力となる経験者を希望する場合も多いですが、未経験でもOKのところもたくさんあります。
まずはそういう場所で、ゼロから経験を積みましょう。

そして、その経験を生かして、次は経験者としてもう少しレベルの高い業務をさせてもらえる派遣先へ行く、というようことを何度か繰り返して、徐々にステップアップしていくうちに、名実ともに立派な「経験者」になることができます。

様々な企業で身につけた豊富で幅広い経験や、異なる職場環境に素早く適応できる柔軟性・協調性が、次の転職活動でのアピール材料となることも、派遣社員として働くメリットです。


■派遣先が変わる=転職回数が増える=不利?

契約満了の度に派遣先が変わる派遣社員だと、転職回数が増えることを心配する人もいますが、一般的に派遣先が変わることは「転職」に含みません。

履歴書にすべての派遣先と業務内容を書くと、「転職回数が多い」と誤解されてしまうことがあるので、派遣社員で働いていた期間をまとめて書くなど、書き方を工夫することでクリアできます。
(派遣社員の職歴欄の記入例については、アルバイトは職歴欄に書くべきか?の中で少し触れているので、参考にしてください。)

ただし、採用担当者の中には、派遣社員というだけで評価を下げる人もいますし、転職希望者自身が派遣社員の自由度の高さに慣れてしまって、正社員に戻る意欲が出ないという場合もあるので、リスクとリターンを踏まえた上で決断してください。

何よりも重要なのは、「なぜ派遣という選択をしたのか」が、はっきり答えられるかどうかです。
この答えが明確ならば、派遣社員としての経験が、今後の転職活動に対して悪影響を及ぼすことは少ないでしょう。

派遣の求人情報サイトには、次のようなものがあります。
どのサイトも求人情報が随時更新されているので、気になる求人があれば登録してみましょう。

リクナビ派遣
リクルートが運営する、日本最大級の求人情報を提供する派遣の総合サイト
派遣探すならマイナビ派遣
大手企業の求人が多数掲載!マイナビが運営するサービス充実の人気サイト
はたらこねっと
業界最大級の求人情報、独自の機能も満載でサクッと簡単便利なサイト
パーソナルテクノロジースタッフ
テンプスタッフとインテリジェンスが統合!IT・エンジニア派遣特化サイト
人材派遣ならヒューマンリソシア
多彩な求人と充実したスキルアップ支援、あらゆるアングルからサポート


以上、『派遣で経験を積む』でした。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!
『これで完璧!転職のすべて』




前の記事『転職に役立つ資格』へ戻る

次の記事『書類選考に応募しよう!』へ進む





日本最大級の転職ノウハウサイト!

転職に役立つノウハウが全200コンテンツ以上!
転職成功へのロードマップはコチラから ▶▶

全記事一覧


記事が多すぎて読むのが面倒という人は ⇒ コチラ
とにかく最短で転職したい!という人は ⇒ コチラ
失敗続きの転職活動を終わらせたい人は ⇒ コチラ



▲このページのトップへ


▼▼ 転職ならジョブチェン!の公式Twitter! クイズに答えて転職レベルをアップ! ▼▼


しごと の ふまん が あらわれた!

ジョブチェン!記事一覧
転職エージェント
転職に役立つ資格
派遣で経験を積む

最強!LV99の転職ノウハウ

『最強!LV99の転職ノウハウ』の
続きを表示する